>

準備資金が多いに越したことはありません

大手サイトのモールに登録する場合

AmazonやYahoo!ショッピング、楽天など大手のサイトで販売したい場合。
お店を登録するのにはお金がかかる場合もあります。
各大手サイトで様々なプランがあります。詳しくは「希望するサイト名 出店」で調べてみましょう。

初期費用が無料であるサイトでは、提携するポイントの数パーセントを負担しなければならなかったり、月額料金は安くても販売手数料が個々にかかったり、システム利用料が高くても出品できる品数が多かったりと、一長一短です。
ただし大手サイトでは、きちんとタグをつけて販売をすれば検索に引っかかりやすく、売り上げにつながるという利点があります。広告費を節約できるのも魅力的です。
食品通販を本格的に起業する方にはまずお薦めの方法です。

個人サイトで販売する場合

ゼロからのスタートで個人サイトを作って経営する場合は、広告費がかかります。
元々の実店舗がありそこから通販事業を始めるのであれば、SNSなどで頻繁に広告をうつと言った手もあります。
しかし、全く知られていないお店を全国の人に知ってもらうためには、かなりの努力が必要です。
特に食品の場合は珍しいもの目新しいものが出尽くしている為、いきなり通販のみで経営するのは至難の業です。

HPを作るスキルがあれば良いのですが、無い場合は業者に委託をしなければなりません。
HP作成業者の選び方は、売れているサイトを作っている業者を調べて自分の作りたいHPを相談してみましょう。そこから色々な出会いがあるかもしれません。

大手サイトの検索トップに広告を出すことも出来ますが計算方法が非常に複雑な上、広告料がとても高くつく可能性があります。


この記事をシェアする