>

何をどこで売るか

講習を受けて資格を取りましょう

調理師や栄養士などの資格を持っている方は、講習を受けることなく食品衛生責任者になることができます。手続きの方法は各自治体の食品衛生協会に問い合わせてみましょう。
一から食品衛生責任者の資格を取りたい方は、各自治体が定期的に講習を行っているのでHPでチェックをしてみてください。
「各自治体名 食品衛生責任者」と入力すればすぐに情報が出てきます。
現在はコロナ禍の影響もありWebでの受講を行っている自治体もあるようです。
受講費用は10000円ほど。一日に約六時間の受講で国家資格が手に入ります。ただし、テストがありますので真剣に受講をしましょう!(それほど難しい内容ではないとのうわさもありますが、授業は真剣に聞きましょう)

食品衛生責任者と食品衛生管理者の違い

「食品衛生責任者」の国家資格は一日の講習で得る事が出来ます。
「食品衛生管理者」は、医師や既定の学業を修めた人が得る国家資格です。
食肉などの衛生管理などが必要な場合は、食品衛生責任者と食品衛生管理者が必要な事もあります。
もし、酪農家で食肉を通販する場合はこの二つの国家資格を持った人がいなければなりません。
(商品衛生管理者はその資格を持つと同時に食品衛生責任者の資格を持つ人でもあります。つまり、食品衛生管理者であれば責任者と管理者のどちらの資格も持っているという事ですね!)

食肉や生鮮に関わる通販をしたいと思った場合は、必ず各自治体の保健所に相談をしてみましょう。

販売するプラットフォームにもよりますが、大手のサイトの場合は食品衛生管理者や食品衛生管理者の名前と番号を記載することを義務付けています。


この記事をシェアする